電験3種の通信講座を始める前に読むサイト

平成25年度の電験3種試験は罠?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

先日、平成25年度第三種電気主任技術者試験の結果が発表されましたが、過去2年に比べてかなり合格率が上っておりましたね。

 

一応、今年度を含めた3年間の結果情報(合格率/合格点)は以下のようになってます。

 

【過去3年間の電験3種合格率】

年度 受験申込者 受験者 合格者 合格率 科目合格者 科目合格率
平成23年度 67,844 48,864 2,674 5.50% 13,245 27.10%
平成24年度 68,484 49,452 2,895 5.90% 14,741 29.80%
平成25年度 69,128 49,575 4,311 8.70% 12,381 25.00%

 

【過去3年間の電験3種合格点】

年度 理論 電力 機械 法規
平成23年度 52.44点 55.00点 55.00点 54.20点
平成24年度 55.00点 55.00点 50.56点 51.35点
平成25年度 57.73点 56.32点 54.57点 58.00点

 

 

この数字だけ見れば、完全に甘くなったように思えますね。
合格者数も過去にくらべて1.5倍近くも増えてますし、合格点についても多少上がったとは言えボーダーである60点以内となってましたので今年度に照準を絞っていた人だと結構合格した人も多いんじゃないでしょうかね?

 

まぁ、過去2年が難しすぎたのを元に戻したとも取れますが、この難易度がこのまま続くのかどうかについてはハッキリ言って分かりませんが、今までの傾向を考えると個人的には完全に『罠』だと思ってます。

 

というのも過去にも何度か甘くなった年があり、近いところで言えば管理人が受験勉強をしていた時にやった平成20年の試験問題なんかは、かなりの激甘設定だったように思えました。
ただし、こういう激甘設定は続いて2年程度であり、その後突如として難易度爆上がりという流れを過去に何度も繰り返しております。

 

なので、まぁ来年はまだこの難易度かもしれませんが、再来年は確実に俗にいう電験2.5種に戻るのでは?と勝手に予想しております。

 

今年、4科目制覇が出来ずに来年に科目合格でコンプリートを目指す方も多いと思いますが、今年の難易度はとりあえず忘れて来年は平成23、24年レベルが襲ってくると想定して勉強してくださいね。
※ここで余裕ブッこくと電験3種スパイラーと化します。。

 

ちなみに経験上の話となりますが、受験勉強の仕上げ段階では、通信講座などについている予想問題集とあわせて、電気書院やオーム社が出している予想問題集なんかをやり込んでおけば応用力も身につくので、難易度が爆上がりになった際も多少は太刀打ちできると思います。

 

実際に、1問か2問位ですが「これどっかで見たぞ!?」的な問題にも遭遇したので場数を踏めばなんとかなるもんだと実感しております。

 

ということで、来年度(か再来年度)は激ムズを想定してガンバってください!

 


少しでもお役に立ちましたらシェアお願いします<(_ _)>

このエントリーをはてなブックマークに追加  

平成30年度に確実に仕留めたい方はコチラ!

【SAT】の電験3種パーフェクト講座

電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格


SATの「電験3種パーフェクト講座」は、電験3種の資格取得のプロによる映像講義、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたフルカラーテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。


また、講義についてはWeb視聴も可能なため、通勤途中のスキマ時間などをフル活用することも可能です。

なお、購入から30日以内であれば全額返金保証もついてますので、一度教材を試してから判断することも出来るので安心です。

【SATの電験3種通信講座の特徴】
  • 数学の初歩から学べるカリキュラムなので初学者でも安心
  • メイン教材はフルカラーテキストなので視認性はバツグン
  • 質問サポートはメールで回数無制限で可能
  • 教育訓練給付制度の指定講座だから利用できる方は受講料の20%が還元
電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格
詳しくは講座パンフレットにてご確認頂きたいのですが、公式サイトより資料請求するとサンプルテキスト、講義DVDが無料でもらえるので、まずはこちらで教材を手に取ってじっくりと確かめてみましょう!

電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格