電験3種の通信講座を始める前に読むサイト

電験3種の合格率

このエントリーをはてなブックマークに追加  

電験3種は非常に合格率の低い難関試験でありますが、実際のところどれ位の合格率となっているのかを過去15年分データを調べてみました。

 

年度 受験申込者 受験者 合格者 合格率 科目合格者 科目合格率
平成10年度 65,836 54,386 5,804 10.70% 18,203 33.50%
平成11年度 63,594 52,358 6,238 11.90% 24,622 47.00%
平成12年度 67,354 55,767 6,703 12.00% 17,068 30.60%
平成13年度 65,604 53,446 6,490 12.10% 21,761 40.70%
平成14年度 66,867 53,804 4,364 8.10% 15,477 28.80%
平成15年度 67,966 51,480 5,336 10.40% 15,583 30.30%
平成16年度 59,919 44,661 3,851 8.60% 15,140 33.90%
平成17年度 56,676 42,390 4,831 11.40% 16,423 38.70%
平成18年度 54,611 41,133 4,416 10.70% 12,858 31.30%
平成19年度 55,234 40,608 3,647 9.00% 11,939 29.40%
平成20年度 54,509 40,140 4,361 10.90% 15,350 38.20%
平成21年度 64,259 47,593 4,558 9.60% 17,140 36.00%
平成22年度 68,471 50,794 3,639 7.20% 14,240 28.00%
平成23年度 67,844 48,864 2,674 5.50% 13,245 27.10%
平成24年度 68,484 49,452 2,895 5.90% 14,741 29.80%

 

 

平成20年頃までは10%前後の合格率で推移しておりましたが、以降は合格率が低下傾向にあり、平成23年からは合格率が5%台とかなり低い合格率となっております。

 

実際のところ、ここ最近の試験問題と合格率が10%台の時の試験問題とではあきらかに難易度が変わってきているところもあり、その辺りも影響していることが伺えます。
※個人的には過去点数の取り易かった「法規」の難易度が上っていると感じます。

 

ただし、難易度が上っている代わりに合格基準点もその分下がっておりますので、地道に基本をしっかりおさえておけばクリアできない試験ではないと言えます。

 

ようは最低60点を取りさえすれば受かる試験なので、合格率には惑わされずに合格基準点をいかにクリアできる学習をするかがカギと言えますね。


少しでもお役に立ちましたらシェアお願いします<(_ _)>

このエントリーをはてなブックマークに追加  

平成30年度に確実に仕留めたい方はコチラ!

【SAT】の電験3種パーフェクト講座

電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格


SATの「電験3種パーフェクト講座」は、電験3種の資格取得のプロによる映像講義、試験によく出る問題に焦点を当てて構成されたフルカラーテキストでカリキュラムが組まれているため、非常に効率よく学習を行うことが出来ます。


また、講義についてはWeb視聴も可能なため、通勤途中のスキマ時間などをフル活用することも可能です。

なお、購入から30日以内であれば全額返金保証もついてますので、一度教材を試してから判断することも出来るので安心です。

【SATの電験3種通信講座の特徴】
  • 数学の初歩から学べるカリキュラムなので初学者でも安心
  • メイン教材はフルカラーテキストなので視認性はバツグン
  • 質問サポートはメールで回数無制限で可能
  • 教育訓練給付制度の指定講座だから利用できる方は受講料の20%が還元
電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格
詳しくは講座パンフレットにてご確認頂きたいのですが、公式サイトより資料請求するとサンプルテキスト、講義DVDが無料でもらえるので、まずはこちらで教材を手に取ってじっくりと確かめてみましょう!

電験3種,第三種電気主任技術者試験,通信講座,合格